2018年05月05日

[読書] 『バッタを倒しにアフリカへ』/前野ウルド浩太郎



バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。
それが、修羅への道とも知らずに……。『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る科学冒険ノンフィクション!


自分は有能、と信じ単身アフリカのモーリタニアにバッタを研究に行った著者の話。面白い!上から視点でもなく、個人ブログのように読め、頑張ってほしいと応援しながら夢の大事さを再確認、オススメ。
posted by ふーる at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183169731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック